2010年04月20日

NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)

 中国青海省で起きた大規模地震で、千葉県四街道市のNPO「徳洲会医療救援隊(TMAT)」は15日、被災者への医療支援のため先遣隊3人を派遣した。
 成田空港から出発した先遣隊は、隊長の田川豊秋東天城クリニック院長(46)とコーディネーター、通訳の3人。北京から空路で西寧へ移動し、マイクロバスで現地入りする。調査終了後20日に帰国予定。
 田川隊長は「現地でどの程度被害があり、どのような医療ニーズがあるのか見極めたい。本隊も調査に行く先遣隊と同時進行で準備している」と語った。
 また、岡山市に本部を置く国際医療のNGO「AMDA」(菅波茂理事長)も15日、現地に男性調整員1人を派遣し、医療支援活動を行うことを決めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕中国青海省地震
阪神、ハイチと同じ横ずれ型=大陸プレート同士が衝突
邦人被害の情報なし=首相「復興支援を用意」
釧路などで震度2=M6.9の深い地震
四川地震の写真を誤配信=ハイチの放送局サイトに掲載

投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
民主の渡部氏が「政局を迎えた」 と、鳩山政権の先行きに強い危惧(産経新聞)
東京少年少女合唱隊創設者の長谷川新一氏死去(時事通信)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
posted by タカスギ ヒビキ at 10:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルイヴィトン・モノグラム

人気のブランドであるルイヴィトンの中でも非常に人気が高いのがモノグラムラインです。人気のラインであるだけにモノグラムにも非常に多くの種類が存在します。おなじみの定番から、素材のバリエーションも豊かであり、人気の原動力となるラインには違いありません。
ここではそのモノグラムの解説をしています。

モノグラム・キャンバス

ご存知元祖であり、定番。2代目であるジョルジュ・ヴィトンが、模倣品を防ぐために考案したものであることはあまりにも有名。ちなみにこのモノグラムの柄は日本の伝統的文化である家紋からヒントを得て発案されたと言われていた事を知ってましたでしょうか?もし本当であれば日本人として嬉しいですね。 1896年に発表

http://www.online-vuitton.com/louis_vuitton_news/louis_12.htm
Posted by ルイヴィトン・モノグラム at 2010年04月20日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。